利用ルール

  1. 館内での飲食・喫煙・雑談・音読は禁止しています。
    一部飲み物が可能なエリアがあります。詳細は館内にてご確認下さい。
  2. 貸出希望資料は、必ず貸出手続きをしてください。
    (手続きをしていない資料を持ち出そうとすると、無断持ち出し防止装置のアラームが鳴ります。)
  3. 携帯電話・PHSは必ずマナーモードあるいは電源を切ってから入館してください。
    図書館内での携帯電話での通話は厳禁です。
    館内での携帯電話版蔵書検索(OPAC)等の機能を利用されます場合も、
    他の利用者に迷惑のかからないようご留意ください。
  4. 貸出資料を他の人へ転貸しないでください。資料の紛失につながります。
  5. 貴重品はご自身の責任で管理をお願いします。
  6. 館内での資料の複写は、著作権法を遵守してください。詳しくはこちら
  7. 図書館資料は学内構成員の共有財産です。丁寧に取り扱ってください。資料を紛失・汚損・破損したときは理由の如何を問わずカウンターに届け出てください。原則として同一資料を弁償していただきます。資料が入手不可能場合は、実費にて弁償をお願いする場合があります。
    ※規程についてはこちら