ニュース

生命科学部自主ゼミ団体agRitsが第14回立命館大学学生ベンチャーコンテスト2017において優秀賞(野村イノベーション賞)を受賞


 2017年11月4日(土)に立命館大学 大阪いばらきキャンパスで開催された「第14回立命館大学学生ベンチャーコンテスト2017」において、生命科学部自主ゼミ団体agRits(生命医科学科4回生 上田 隼也さん、生物工学科2回生 切田 澄礼さん)が優秀賞(野村イノベーション賞)を受賞しました。

 本コンテストは学生が持つ技術やビジネスアイディアをもとにしたプランを募集し、大学発ベンチャーの創出と起業家精神の育成を目的として行われています。第14回となる今回は立命館大学のみならず、奈良先端科学技術大学院大学、阪南大学の学生が最終審査会まで残りました。5団体が賞を受賞し、白熱したコンテストとなりました。

タイトル :れこら畑 -Sustainable Agricultureの実現-
チーム名:agRits
メンバー :生命医科学科4回生 上田 隼也、生物工学科2回生 切田 澄礼
提案内容:農業を通してSDGs(Sustainable Development Goals)を達成することを目標としている。生物工学科久保幹教授が開発されたSOFIX(Soil Fertile Index)を駆使し、農業に関心のある若い世代に農家の経験や勘だけに頼らない有機農法に参入しやすいシステムを提案した。休眠農地の利活用、微生物の活用により土づくりの段階から、環境負荷の低い、高付加価値野菜の販売を促すプラットホームを創るプランである。

〈受賞者のコメント〉
今回、立命館大学学生ベンチャーコンテストにて優秀賞を受賞出来たことを大変光栄に思います。生命科学部自主ゼミ団体として、大学内で実際に畑を開墾するなど自分たちが日ごろから感じてきたことをうまくビジネスプランに落とし込むことができました。普段の活動、ならびに今回のビジネスプランの作成にあたり生命科学部の久保幹先生に大変お世話になりました。引き続き活動を継続していきたいと思います。





詳細はこちらからご確認ください。
第14回立命館大学学生ベンチャーコンテスト:https://ritsstartuprunway.wixsite.com/rits-venture-2017

受賞おめでとうございます!