ニュース

生命科学部 上田さんと戸簾さんが「ビジネス発展プログラム」最終発表会においてベストプラン賞を受賞

 2018年6月21日、新規事業や起業を支援するインキュベーション施設「Plug and Play Shibuya」で「ビジネス発展プログラム」最終発表会が行われ、生命科学部 生命医科学科の上田隼也さん・生物工学科の戸簾隼人さんがベストプラン(BP)賞を受賞しました。

 「ビジネス発展プログラム」は2018年2月に行われた「学生ビジネスプランコンテスト」(一般財団法人「学生サポートセンター」主催、学生情報センター協賛)で入賞した21グループの中から選ばれた3グループが、大学生のビジネスプランを起業へと発展させようというプログラムです。約4カ月間にわたり東急不動産と協業する「Plug and Play Shibuya JAPAN」社のサポートを受けながら、より実現可能なビジネスを目指してプラン練り、資金計画も交えて最終発表会を行いました。


テーマ:「自転車に乗るすべての人々のための~ANSHINブレーキシステム~」

≪受賞者コメント≫
今回の受賞を大変嬉しく思います。これまでは、自分が中心になりながらビジネスプランなどを考えてきましたが、今回は戸簾くんと一緒に当日まで丁寧に準備できたと思います。今回得られた成果を大切にしながら、チームで強くなれたらと思います。また、私たちの活動をきっかけにイノベーションに関心のある生命科学部の学生が増えたら嬉しいです。
(生命医科学科・上田隼也)

今回、同学部の先輩とともにプロジェクトを進行する中で、世界的に有名なPlug and Playに関連するビジネスプランコンテストで賞を獲得できたことを非常に光栄と感じております。今後も同プロジェクトはもちろんのこと、様々な場所でアイデアなどを発信していきたいと考えています。
(生物工学科・戸簾隼人)


受賞の様子(左:上田 隼也さん、右:戸簾 隼人さん)

前回の受賞はこちらからご覧ください。
http://www.ritsumei.ac.jp/ls/news/article.html/?id=174

受賞おめでとうございます!