ニュース

6月22日に生命医科学コロキウムを開催しました

622日に生命医科学コロキウムを開催

 

生命科学部生命医科学科では毎年、生命医科学コロキウムを開催しています。生命科学部ライフサイエンス人材育成基金の趣旨に則り、生命医科学科のみならず、生命科学部のすべての教員と学生に公開しています。

 

今年の622日には第6回生命医科学コロキウムとして、コラーニングハウス講義室で開催しました。生命科学部に新しく赴任された白壁恭子先生、澤野俊憲先生、松田大樹先生の3名に講演していただきました。さらに、昭和大学医学部の森戸大介先生を招いて、脳の血管障害をきたす「モヤモヤ病」に関する最新の知見を話していただきました。

 

参加者は83名に上り、生命科学部と薬学部から多くの学生と教員が参加しました。聴衆から多くの質問が出され、講演時間もかなり伸びるほどでした。

 

講演会後には講師の先生方と意見交換会を開催しました。約60名の参加者が、講演会で聴き足りなかった内容について、ざっくばらんで活発な議論をしました。