ニュース

韓国・仁済大学(Inje University)より教員と学生が本学部を訪問

626日(火)に韓国の仁済大学の生命科学部学部長の李帛洛先生と学生5名が、本学部を訪問されました。

一行は、日本の大学の研究科を進学先の1つとして検討するため来日し、立命館大学にお越しになりました。

 

まず、小島一男研究科長より、歓迎の挨拶をしていただき、その後、本研究科について紹介していただきました。

 

研究科長による研究科紹介後、本研究科に在学する韓国人留学生2名に、それぞれが所属する研究室(高分子材料化学研究室、幹細胞・再生医学研究室)を紹介するラボツアーを行ってもらいました。仁済大学の学生からは研究内容に関する質問や本研究科での生活についてなど様々な質問がなされました。

 

Professor Lee Baek Rak, dean of Biological Sciences and five students from Inje University in Korea visited graduate school of Life Sciences in Ritsumeikan University. They came to Japan to visit some universities, because students are interested in master’s program in Japan.

 

At first, Professor Kazuo Kojima, dean of graduate school of Life Sciences, welcomed them and introduced our graduate school.

 

After that, two international students from Korea who are studying at our graduate school showed them their laboratories on laboratory tour. They also introduced their research and life in Ritsumeikan University.