ニュース

応用化学科の久野助教がTBS「未来の起源~若き研究者たちの挑戦~」に出演

TBS系で放送中の「未来の起源~若き研究者たちの挑戦~」という番組の撮影が12/7に行われ、久野 恭平助教(高分子材料化学研究室 教員:堤 治教授)が取材を受けました。

今回の取材では、久野恭平助教、生命科学研究科博士前期(修士)課程・木村聖哉さん、博士後期課程・具教先さんたちのチームで取り組んでいる「力に応答して色が変化するゴム」に関する研究が取り上げられます。ぜひご覧ください!

20181016堤先生(素材)
ゴムフィルムにガラスを押し当て、薄くなった部分だけ色が変わります。

【放送予定日】
2018年12月28日(金)23:24~ TBS(関東地域、愛知、三重、岐阜)
2019年1月6日(日)20:54~   BS-TBS(全国放送)

【関連記事】
日経産業新聞 「伸び縮みによって色が変わる極薄のゴムフィルムを開発」
第67回高分子討論会で、木村聖哉さんがパブリシティ賞を受賞!!

【番組概要】
TBSテレビ「未来の起源~若き研究者たちの挑戦~」
https://www.tbs.co.jp/program/mirainokigen.html#caststaff

この番組は、最先端科学,技術などの研究に携わっている20代から30代前半の学生や若き研究者の普段の活動と,どうしてこの研究テーマを選んだのか,その先の未来に何を想い描いているのかをインタビュー。彼らを通してその研究分野の現在や未来像の知識も端的に視聴者に伝えると共に,若き研究者としての課題や尊敬するメンターや担当教授などとの人間関係から生まれる温かなエピソードを紹介するという内容です。