教員紹介

松尾 肇子
松尾 肇子
(まつお はつこ)
専門分野と今後の展開

宋代韻文論。
宋詞を読むために、詩論を側に置いて詞論研究から開始。詞が作られ享受された情況や詞籍に広がった。南宋詞に取組みたいと思っている。
なお、中世から近世にかけての日本における中国古典の受容がもう一つの研究分野。

中国学の魅力は

今も昔も一筋縄ではいかない人々に翻弄されること。

ひとこと

艶っぽい文芸が好きなわりに本人はいたって堅物のため苦労している。

主な論著

■ 著書
発行年 タイトル ソース
2008年 『詞論の成立と発展―張炎を中心として』 東方書店
2014年 『増補改訂版中国女性史入門――女たちの今と昔』 共著・人文書院
2010年 『詞学の用語』 共著・汲古書院
2004年 『宋代の詞論――張炎『詞源』――』 共著・中国書店
2003年 『ハンドブック現代中国』 共著・あるむ
■ 論文
発行年 タイトル ソース
2016年 「五山禅林における詞の受容」 『風絮』第13号
2016年 「『詩学大成抄』初探―評言にみる漢詩の受容―」 『日本宋代文学学会報』第2号
2014年 「嘉靖年間の『詞源』校訂―上海図書館蔵『詞源』をめぐって―」 『風絮』第11号
2014年 「毛滂における雅詞」 『風絮』第10号
2012年 「劉過の詞について」 『風絮』第8号
2010年 「『歴代詞人小伝』の著者、周慶雲のこと」 『言語・文学・文化』第9号
2009年 「近衛家における蘇軾の詩文」 『言語・文学・文化』第8号
2008年 「松平君山の詞」 『愛知大学綜合郷土研究所紀要』第 53 輯
1993年 「日本における詞の研究の現状と課題」 『未名』第 11 号
1985年 「『槐記』にみえる家熈公の読書生活」 『和漢比較文学』第1号
■ その他
発行年 タイトル ソース
2017年 「『詩学大成抄』に見える書籍をめぐって: 付『詩学大成抄』書名索引稿」 『言語・文学・文化』第17号
2012~2016年 「校本詩学大成抄(1)~(5)」 『言語・文学・文化』第12~16号
2010~2017年 「詩余ものがたりー清・葉申キョウ『本事詞』―」 『言語・文学・文化』第10~17号
2005年 「日本国内詞学文献目録」 『風絮』創刊号
1999年~2000年 「漢籍善本紹介-陽明文庫(1)~(4)」 『新しい漢字漢文教育』第 28~31 号
1986年 「陽明文庫漢籍分類目録」 『和漢比較文学研究の構想』汲古書院