教育目標、人材育成目的と3方針

文学部は、人間と文化の本質を見極め、
新しい「知」と「価値」を創造する場です。

文学部の教学目標について

人材育成目標と3方針

立命館大学文学部における人材育成目標・教育研究上の目的および入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)、教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)、 学位授与方針(ティプロマ・ポリシー)について

  1. 1.人材育成目標 文学部は、人文学を教育研究し、人間や世界のさまざまな文化について、幅広い知識と豊かな表現力を身につけ、人間と社会が抱える問題を解決しようとする人間を育成することを目的とする
  2. 2.教育研究上の目的
    1. 1 人間や世界の様々な文化について幅広い知識を身につけ、人文学の方法論を用いて理解をすることができる(知識・理解)
    2. 2 現代・過去の社会や文化に対して多面的な関心を持ち、自らの見解を形成できる(思考・判断)
    3. 3 個人や文化の多様性を認め、社会の一員として行動できる(思考・判断)
    4. 4 人間や文化について関心を持ち、自らの力で課題を設定し探求する意欲を持つ(関心・意欲)
    5. 5 現代社会が抱える問題に対し、大学で学んだことをもとに解決しようとする態度を持つ(態度)
    6. 6 自分の調査・研究の結果を、口頭あるいは文章や制作物の形で表現することができる(技能・表現)
  3. 3.学生受け入れ方針(アドミッション・ポリシー) 人文学の分野・領域に対して深い関心と探究心を持ち、学域・専攻での学びを通して幅広い知識と豊かな表現力を身につけて、人間と社会が抱える諸問題を追求・解決しようとする学生を求めています。
  4. 4.教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー) 文学部は、学部の人材育成目的達成のため、「教養科目群」「基礎科目群」「外国語科目群」「専門科目群」「発展科目群」の5科目群を配置し、系統的履修を促しています。
    • ○ 教養科目群 人生を生きていく上での指針となる知性と知恵、価値観の獲得のために設置された科目群です。「思想と人間」「現代と文化」「社会・経済と統治」「世界の史的構成」「自然・科学と人類」「数理と情報」「平和と民主主義」の7分野からなる「教養基盤科目(A群)」と、「国際教養科目(B群)」「社会で学ぶ自己形成科目(C群)」「スポーツ・健康科目(D群)」「学際総合科目(E群)」からなっています。
    • ○ 基礎科目群 大学教育の基礎となるアカデミックリテラシーの獲得のために設置された科目群です。「リテラシー入門Ⅰ」「リテラシー入門Ⅱ」「情報処理入門」「人文学のための情報処理Ⅰ」「人文学のための情報処理Ⅱ」の科目からなっています。
    • ○ 外国語科目群 認識力・思考力を豊かにする人間形成に必要不可欠な教養として、また真の国際理解を得るために設置された科目群です。「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「スペイン語」「朝鮮語」「イタリア語」から構成されており、「第1外国語」「第2外国語」を1つずつ選択して履修します(学域によって選択できる語種が異なります)。
    • ○ 専門科目群 自らの所属する学域・専攻の専門的履修が行えるように設置された科目群です。総合的・学際的な知を追究するための「人文学共通科目」(イノベーション副専攻を含む)と学域・専攻別の「専門科目」からなっています。学域・専攻別の「専門科目」は、「研究入門Ⅰ・Ⅱ」「基礎講読Ⅰ・Ⅱ、基礎実験実習」「専門演習Ⅰ~Ⅳ」「卒業論文」を基幹科目として、他に「概論」「講読」「特殊講義」などから編成されています。
    • ○ 発展科目群 人文科学・外国語はもとより社会科学・自然科学などを幅広く修得・経験することで、専門性を広い視点から高めていくために設置された科目群です。「全学副専攻科目」「他学部受講科目」「教職発展科目」などの単位が算入されます。
  5. 前述の能力の獲得と学部カリキュラムに規定する所定単位(教養科目・基礎科目24単位以上、第1外国語8単位以上、第2外国語6単位以上、専門科目70単位以上、合計124単位以上)の修得をもって、人材の達成とみなし、学士課程学位を授与します

  6. 5.学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)
     文学部は「人文学を教育研究し、人間や世界の様々な文化について、幅広い知識と豊かな表現力を身につけ、人間と社会が抱える問題を究明し解決しようとする人間を育成すること」を目的とし、上記2の卒業時点において学生が身につけるべき能力(教育研究上の目的)を定めます。これらの能力の獲得と学部カリキュラムに規定する所定単位の修得をもって、人材の達成とみなし、学士課程学位を授与します。
  7. 6.教員育成に対する理念および認定課程設置の趣旨 文学部の教員育成に対する理念および認定課程設置の趣旨等について公開します。

こちら