ニュース

【文学部特別公開講義】「茶の文化」を開催



 9月13日(水)に、衣笠キャンパスにて【文学部特別公開講義】「茶の文化」を開催致しました。

 本講義は夏期集中科目「茶道文化演習(L)」の授業において、千玄室先生(茶道裏千家15代・前家元)の講義を特別公開講義として、受講生以外の方にも公開させていただいたものです。

 ご講義では、「茶の道」の神髄について、古代以来の大陸との関係性や、日本文化が形成された経緯をふまえつつご説明いただきました。
 「和」、「情」といった日本人が目指し大切にしてきた「思いやり」の心の重要性が、『万葉集』における舒明天皇や額田王の歌などにも触れられるなかで強調されました。
 特に、千玄室先生のご経験に基づく、茶の道を追求すること、その深みを知ることの意義についてのお話は、今日の社会が抱える大きな問題にいかに対応していくべきか、その姿勢を考えさせられるものでした。

 今後も文学部から様々な取り組みを実施したいと考えていますので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。