ニュース

中国 吉林大学ご一行が来学されました。

     2018年4月19日(木)に中国の吉林大学から、哲学社会学院哲学専攻の王福生先生をはじめ4名の教職員の方々が本学を訪問されました。吉林大学と立命館大学は、2005年に学生交換協定を締結し、毎年度相互に学生を派遣し交流を行ってきました。

 

   懇談会には、文学部から、上野学部長と人間研究学域の伊勢先生、国際部副部長(国際コミュニケーション専攻准教授)の磯田先生が出席し、これまで継続してきた友好的な交流を、今後も協力して深めていくことを確認しました。また、哲学分野では、世界哲学会が2018年8月に中国で行われることなどのトピックで盛り上がり、大変和やかな懇談となりました。

 

   懇談会後には、2018年度に新しく開設されたBBP(Beyond Borders Plaza)へ一行をご案内し、本学の国際教育や言語教育への取り組みについて紹介しました。