ニュース

韓国 高麗大学ご一行が来学されました。

2018年5月11日(金)に韓国の高麗大学から、パク・ソンチョル国際語学院長をはじめ4名の教職員の方々が本学を訪問されました。

文学部では、高麗大学の協力の下、「東アジア現地実習(韓国)」や「イニシエーション実習(韓国)」といった学部独自の海外留学プログラムを毎年度実施しています。プログラムでは、高麗大学校韓国語教育文化センターにおける短期集中型の朝鮮語研修や、韓国文化体験、テーマ別フィールド調査を実施し、文学部の学生の朝鮮語運用能力の向上や、韓国文化および社会に関する理解の深化に取り組むと同時に、学生や教職員の交流を行ってきました。
懇談会には、文学部から上野文学部長、東アジア研究学域の佐々先生、金津先生、国際部副部長(国際コミュニケーション専攻)の磯田先生が出席し、日本と韓国の海外学生派遣状況や、就職状況等について意見交換を行い、互いの取り組みについて理解を深める機会となりました。また、プログラム実施や双方向の学生派遣・受入の充実に、より一層取り組んでいくことを確認しました。