カリキュラムの特長

プラクティスとアカデミックを融合した『プラカデミック』

「ビジネスを発見し、ビジネスを創造する」という理念に基づくビジネス実践力を養成

経営大学院が対象とするビジネス教育は実践の学であり、高度な戦略眼と実践スキルを磨くには、蓄積された理論体系とともに、活き活きとしたビジネス実践を学ぶ必要があります。

プラカデミックアプローチ イメージ図 プラカデミック・アプローチによる教育

ビジネスの叡智[wisdom]を講義[lecture]によって伝えるだけではなく、ビジネス実践力の養成につながる多彩な教育方法を取り入れています。

  • case method事例に基づく討論
    討論の様子
  • project methodチームによる問題解決
    チームによる問題解決の様子
  • fieldwork現場での実習
    実習の様子
  • interviewゲストとの対話
    ゲストとの対話の様子

多彩な実務家教員による教育体制

実務家出身70%
教授陣の約7割が実務家出身!

教員には、ビジネス界の第一線で活躍されており、国内外での豊富な経験とネットワークを有する実務家・専門家を多数招聘しています。これにより、up to dateな関心に応えるとともに、実践に役立つビジネス教育を推進しています。