ゲストスピーカー

2015年12月10日(木)

アントレプレナーシップ
山口 俊介 先生
ゲスト
シナジーマーケティング株式会社 代表取締役社長 兼 CEO
谷井 等

アントレプレナー体験談 ~起業・売却・IPO・提携~

講義風景1 谷井社長は、学生時代に最初のビジネスを始めたが、大学卒業後にNTTへ就職した。 あの阪神淡路大震災で、大学時代の親友を目の前で亡くした辛い経験から、起業を決意する。 決意した時の心境は、「私達は無意識に明日があると思っているが、本当に明日は来るのか?」だった。 当時、勃興する兆しが見えてきたばかりのインターネットの可能性を先読みして、ネットビジネスを起業した。 3年後、立ち上げたビジネスを楽天に11億円で売却、現在の会社を興して株式公開を果たした。 講義では、これまでの起業の成功について、自身の経験から導かれた経営のあり方をレクチャーしていただいた。

講義風景1  一番に大事な考え方は、「今ではなく、次でもなく、次の次のマーケットを見る」ことの重要性である。 これから先のマーケットを予測して、まだ誰も気づいていないビジネスを模索して創造することが成功の秘訣である。 そうすることで先行者利益を得ることができ、また、競合企業との競争に勝ち残れば残存者利益を得ることができる。

 ビジネスは自分一人でやっているのではない。社員たちが顧客満足を得た結果が、業績につながり、発展できる。 顧客満足があってこそ、会社が発展できる考え方「善循環の経営」を、社員達に浸透させることが成功の要因である。

 RBSにおいて、ビジネスを創造したいと志す院生達に、多くの気づきとヒント、そして大きな志を与えてくださった。