ゲストスピーカー

2015年10月24日(土)

ベンチャービジネス
大上 二三雄 先生
ゲスト
株式会社庵町家ステイ
三浦 充博

京町家ビジネスの現状と今後の課題

京都で今話題の「町家ステイ」のさきがけである、庵町家ステイ。「暮らすように旅する京都」をコンセプトに京都市内で現在11棟の町家を国内外の訪洛客向けに貸出し、利用客から高い評価を受けている企業である。
京都での滞在のストーリー性、京都の宿泊事情や空き家事情、訪日外国人の状況とそれに伴う日本側の宿泊施設事情、並びに受入先の抱える問題についての講義、町家所有者との協力による京都らしい・京都ならではのビジネス展開を行う。
築80年以上の空き家となり、時間が経過してしまい様々な問題や思い入れを抱える町家をリノベーション、更に接客というソフトを付加しながら、商品化、日本人外国人問わず、現代人に合った町家を提供することで、京都の空き町家に新しい価値を創造している現在のビジネスモデルのお話をいただいた。
院生の積極的な質問が相次ぎ、講義後の懇親会でも活発な意見交換があった。