教員紹介 専任教授

専任教授

前田 東岐 准教授

前田 東岐 准教授

専門分野

組織論、経営管理論

主な経歴

 1997年立命館大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了。博士(経営学、立命館大学)。1997年小樽商科大学助教授、2009年より現職。北海道国土利用計画審議会、北海道政策評価委員会、北海道地価調査委員会などの委員を歴任。主な著作は『現代企業社会における個人の自律性―組織と個人の共利共生に向けて―』(共著・文眞堂)、『MBAのためのケース分析』(共著・同文館出版)などがある。

主な業績

『現代組織の基本問題』(共著・税務経理協会)
『現代企業社会における個人の自律性―組織と個人の共利共生に向けて―』(共著・文眞堂)
『経営組織の論理と変革』(共著・ミネルヴァ書房)
『MBAのためのケース分析』(共著・同文館出版)
『15歳からの大学入門・わかる経営学』(共著・日本経済評論社)等がある。

兼職

担当科目

組織行動 / 人的資源管理 / 課題研究

立命館大学 研究者学術情報データベース
講義の動画

教員からのメッセージ

自分自身にとってのテーマを深めること、論理的に思考すること、そして総合することを心がけています。

ゼミ生・受講生からの声

  • 論文のテーマや伝えたいことも頭の中では決まっているのに上手く言葉で表現できなかったとき、アカデミックアドバイザーだった前田先生に相談することにした。前田先生は、私の頭の中にある答えを上手く引き出してくださり、不思議と頭の中が整理された。ゼミ生ではない私に対しても、論文の論理構成から文中の表現に至るまで細かなところにまでご指導いただき、心から感謝している。