教員紹介 専任教授

専任教授

濱田 初美 教授

濱田 初美 教授

専門分野

経営戦略、経営者(経営幹部)養成

主な経歴

愛知大学卒業後、山一證券㈱に勤務。会計事務所を経てソニー㈱入社。情報システムセンター管理部長、半導体企画調査部長、研究所取締役等歴任。新規事業参入、中国戦略、M&A、CEO支援等、一貫して経営戦略に携わる。2006年本研究科教授就任。2009~2012年度:中央大学大学院 戦略経営研究科 客員教授兼務。2017年4月~学校法人立命館 理事補佐。

主な業績

『クラスター戦略』共著(有斐閣)
『半導体クラスターのイノベーション』 共著(中央経済社)
『中国・ベトナム電子産業の動向』編著((社)日本電子機械工業会)
『韓国財閥系企業の経営戦略と国際競争優位』(アジア経営研究)
『日本半導体産業の再生はあるか?』(産業学会研究年報)等がある。

兼職

担当科目

競争戦略/経営政策/オーナーシップ/戦略経営の実践/課題研究

立命館大学 研究者学術情報データベース
講義の動画

教員からのメッセージ

 現実の厳しさを知る社会人が、再び学ぶ事で得るものは大きい。高い資質を持ちながら機会を得ず、不本意な職に甘んじる人は少なくない。そのような人こそ、勇気を持って踏み出した先輩たちの声に耳を傾けて欲しい。最新の実務・実践を学べば、自信を得られる。ビジネスパーソンにとって、MBA取得は人生の目標を見つける早道である。本学では仕事を続ける社会人の意欲に応え、通学しやすいカリキュラムとクォーター制を採用している。濱田ゼミの65%は経営幹部に成長し、年を追うごとにRBSの社会的な評価が高まってきた。上場企業からの派遣院生も顕著な成果を挙げ、その期待に応えている。

詳細は、濱田ゼミHPへ:http://hamada-lab.sakura.ne.jp/mba/

ゼミ生・受講生からの声

  • 指摘は厳しいですが、戦略畑で実践されてきたプロフェッショナルであり、ご指導は腑に落ちます。論文指導はもとより、プライベートな相談等も親身になってご助言頂けます。

    社会人 男性

  • 最もMBAらしい講義が行われます。MBAは濱田先生の講義に始まり、濱田先生の講義に終わりました。

    経営者 男性