教員紹介 専任教授

専任教授

牧田 正裕 教授

牧田 正裕 教授

専門分野

社会制度としての会計、サービスマネジメント、観光マネジメント

主な経歴

1996年9月立命館大学大学院経営学研究科博士後期課程中退、2003年3月博士(経営学、立命館大学)。1996年10月以降、小樽商科大学商学部助手、立命館大学政策科学部専任講師を経て、2000年4月立命館アジア太平洋大学(APU)アジア太平洋マネジメント学部(現国際経営学部)専任講師、02年4月同助教授、08年4月同教授。APU在職中、教学部副部長、学生部副部長、学生部長(APハウスマスターを兼務)、社会連携部長を歴任。2019年4月、APUより移籍し、現職。

主な業績

『会計制度とキャッシュ・フロー:アメリカにおけるキャッシュ・フロー計算書の制度化プロセス』(単著、文理閣、2002年)、「高等教育機関のアカウンタビリティとコントロール:経営・会計系学部・大学院における国際認証の動向を中心に」『国際会計研究学会年報』(単著、国際会計研究学会、2010年)、「アートプロジェクトと『まちづくり』:別府からのレッスン」『都市計画』第61巻第3号(単著、日本都市計画学会、2012年)、『グローバル・ニッチトップの事業戦略』(藤本武士との共編書、文理閣、2015年)

兼職

担当科目

アカウンティング/会計リテラシー/サービスマネジメント/コーポレートガバナンス/フィールドワーク/課題研究

立命館大学 研究者学術情報データベース
講義の動画

教員からのメッセージ

こんにち、ナレッジ(知識)のもつ意味はますます重要になっています。それは、バランスシート上で容易に可視化され、しかしながら使用により消費される多くの資源とは異なり、その組み合わせしだいでは、組織にとどまらず社会に大きな価値をもたらす無限の可能性をもっています。その可能性を引き出すのは、一人一人のもつクリエイティビティ(創造性)に他なりません。RBSではたんなる知識の習得ではなく、ビジネスに関わる諸課題を知識でもって創造的に解決していくための、様々な経験の機会を用意しています。ぜひ、RBSであなたの創造性を開花させ、ビジネスの創造に挑んでください。

ゼミ生・受講生からの声