教育課程連携協議会(アドバイザリー・ボード)

経営管理研究科では、産業界等との連携により教育課程を編成し、これを円滑かつ効果的に
実施するために教育課程連携協議会(アドバイザリー・ボード)を設置しています。
アドバイザリー・ボードは、各界の有識者の方々により構成されており、本研究科の
教育・研究・管理運営について助言をいただいております。
ボード委員は以下の方々です。

立命館大学大学院経営管理研究科 教育課程連携協議会委員(アドバイザリー・ボード)
学校法人国際大学特別顧問
森 正勝 氏



株式会社SCREENホールディングス
名誉会長
石田 明 氏


学校法人立命館
副総長
上野 隆三 氏


伊藤忠商事株式会社
特別理事
小林 栄三 氏


NISSHA株式会社
代表取締役社長兼最高経営責任者
鈴木 順也 氏


株式会社企業統治推進機構
代表取締役社長
佃 秀昭 氏


サムコ株式会社
代表取締役会長兼CEO
辻 理 氏


CVCキャピタルパートナーズ日本法人
最高顧問
藤森 義明 氏


元・大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長
立命館大学校友会会長
村上 健治 氏

株式会社日本M&Aセンター
代表取締役会長
分林 保弘 氏



※肩書きは2019年12月13日現在。



2019年度 第8回 アドバイザリー・ボード開催

第8回 アドバイザリー・ボード

2019年12月13日(金)、14~17時、立命館大学ビジネススクール(RBS)は、京都朱雀キャンパスにて、第8回アドバイザリー・ボード(第1回教育課程連携協議会)(座長:森正勝学校法人国際大学特別顧問・名誉教授)委員会を開催しました。









研究科長 肥塚 浩

まず、冒頭に仲谷善雄立命館総長より、専門職大学設置基準の改正により「教育課程連携協議会」の設置が義務化され、これまでアドバイザリー・ボードとして開催されてきたこの会議は「教育課程連携協議会」として位置づけられることになったこと旨などの挨拶がありました。
その後、肥塚浩研究科長より「2019年度における経営管理研究科の教学の取り組み」と「経営管理研究科R2030前半期計画(=中期計画)案の策定状況について報告を行いました。




アドバイザリー・ボード委員からは、経営教育や人材獲得をめぐる世界と日本の変化、ビジネススクールの現状と課題に関する国内外の動向や考え方、今後の本研究科の中期計画策定に向けた課題等について、活発な意見および数多くのアドバイスを頂戴しました。今後、いただいたご意見やアドバイスをまとめ、学長に報告することになっています。

立命館総長 仲谷 善雄
学校法人国際大学特別顧問 名誉教授 森 正勝氏

以 上




過去のアドバイザリー・ボード