ご挨拶


ビジネスを
創造するリーダーとして、
未来を切り拓く
人生を送りましょう

立命館大学ビジネススクール
(大学院経営管理研究科)

研究科長 肥塚 浩

 地球には今70億を超える人々が生活しています。人々をつなぐ様々なネットワークは著しい発展を遂げ,グローバル化が進展しています。しかし,同時に多くの亀裂と分断が見られ,グローバル化は岐路に立たされています。こうした中,高等教育の普及は人々のキャリアを豊かにし,生活水準の向上を世界各地にもたらす原動力となっています。そして,経済発展が著しいアジアでは,MBAの需要がますます高まっています。マネジメントに携わるビジネスリーダーの羅針盤として,あるいは世界に通じる共通言語として,MBAの実践知がとても役立つからです。

 日本でも,意欲あるビジネスパーソンがMBAプログラムを学んでいます。それぞれが,希望部署への配属,昇格昇進,海外赴任,事業承継,新規就職,起業など,人生の転機にあたって、飛躍を求めています。MBA教育では、ビジネスを体系的に学び,能力を高めることを通じて,自らのキャリアを客観的に見つめ直すことができます。また,異業種・異階層の人々との交流では,明日を拓く発想や気づきが得られます。ビジネスを創造する未来設計図を描き、自らの実践知を磨く場が,ビジネススクールなのです。

 立命館大学ビジネススクール(RBS)は,実務界の英知と学術を基盤とした論理によって,ビジネスの創造をめざす人々を応援しています。時機を逃さずRBSの扉を開いてください。すでに多くの修了生が,それぞれのフィールドでビジネスの創造に挑戦し,期待を超える成果をあげています。RBSは,貴方との実りある出会いを期待します。