menu

親子で考えるキャリア講座 Ritsumeikan University Career Guidance

  • 変わったこと、変わらないもの。
  • 「学び合い」を通じて、変化に立ち向かっていく力を。未来を生み出す人を育てる 立命館の教育。◎スペシャルインタビュー 吉田美喜夫 立命館大学長
  • 「自分らしさ」を、社会の中で活かせる人物に。採用担当者が考える社会人としての力。◎スペシャルインタビュー 東 学史さん
  • 【親子対談】親子で語る、仕事そして人生。
  • 座談会 内定者が振り返る 就職活動で、大切にしたこと。
  • キャリアセンターの月1レポート 就職活動が本格化。学業と就職活動の両立を。 BKCキャリアセンター副部長 伊津野 和行 > インタビューを読む

親子で考えるキャリア講座とは

将来、どんな場所で、どう働くのか。 グローバリゼーションによって、社会のさまざまな場面において変化が生じています。これから社会人になる学生のみなさんにとっては、どんな場所で、どう働くのか、将来を見通しづらい状況になりつつあります。ご父母のみなさまには、そんな中でも、子どもたちが描く人生のイメージを尊重しながら、夢を叶えられるよう、支えてあげてほしいと願っています。また、学生のみなさんには、数年後はもちろん、遠い将来を見据え、今何をすべきなのかを意識し、日々を過ごしてほしいと思います。父母教育後援会では、日本の文化の集積地である京都発祥の大学として、専門分野だけでなく、社会人にとって真に必要な文化的教養を身につけていただけるよう、大学と連携して取り組んで参りたいと考えております。この冊子が、働くことや将来就く仕事について、親子の会話が生まれるきっかけになることを期待しています。立命館大学父母教育後援会会長 三好正晃

CLOSE

BACKNUMBER