教員紹介

客員教員一覧

田中 邦明(たなか くにあき)客員教授

現職
立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科 客員教授
学位名
博士(工学、法政大学)
経歴
関西大学大学院工学研究科 博士前期課程修了後、オムロン(株)に入社。ものづくり革新本部生産技術センタ長など一貫して生産技術関連部門でのマネジメントを担当した後、マレーシアの生産会社、中国の設備製作会社の責任者を歴任し、2018年10月に定年退職。また、オムロン(株)在籍中に、同志社大学経営大学院ビジネス研究科博士前期課程修了(MBA)、法政大学大学院システムデザイン研究科博士後期課程修了。(社)日本機械学会フェロー。

野田 健太郎(のだ けんたろう)客員教授

現職
立教大学大学院ビジネスデザイン 研究科教授
学位名
博士(商学、一橋大学)
経歴
日本政策投資銀行を経て現職。専門はリスクマネジメント、事業継続計画(BCP)、企業の社会的責任(CSR)、財務会計。『ベンチャー育成論入門―起業家マインドの醸成に向けて』(大学教育出版)、『事業継続マネジメントBCMを理解する本』(日刊工業新聞社)、『事業継続計画による企業分析』(中央経済社)、『戦略的リスクマネジメントで会社を強くする』(中央経済社)などの著書。内閣府政府業務継続に関する評価等有識者会議委員

三森 八重子(みつもり やえこ)客員教授

現職
大阪大学 高等教育・入試研究開発センター兼インターナショナルカレッジ教授
学位名
博士(工学、東北大学)
経歴
現在大阪大学教授。専門は、イノベーション管理、技術経営、イノベーション政策。米コロンビア大学ジャーナリズムスクール修了。米ハーバード大学ケネディスクール修了(ハーバード大学より行政学修士(MPA)取得)。東北大学大学院技術社会システム専攻より博士(工学)取得。文部科学省科学技術政策研究所(NISTEP)国際研究協力官、理化学研究所基幹研究所、東京工業大学産学連携推進本部、国立国会図書館調査および立法考査局・文教科学技術調査室、筑波大学ビジネスサイエンス系准教授を経て、現職。東京外国語大学、筑波大学非常勤講師。

山田 幸三(やまだ こうぞう)客員教授

現職
上智大学大学院経済学研究科 委員長・経済学部教授
学位名
博士(経営学、神戸大学)
経歴
神戸大学経済学部卒業。7年間の企業勤務後、神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。英ウォーリック大学客員研究員、岡山大学教授を経て、2002年上智大学教授(現職)。上智大学経済学部長、学校法人上智学院評議員、中小企業診断士試験委員等を歴任。現在、放送大学客員教授、企業家研究フォーラム会長、日本ベンチャー学会理事、組織学会評議員等を務め、主要経営学術誌に論文掲載。経営学関連の著書多数。経営科学文献賞、中小企業研究奨励賞本賞等を受賞。

ヤング吉原麻里子(やんぐよしはらまりこ)客員教授

現職
一般社団法人SKY Labo 共同設立者(教育責任者)
法政大学ビジネススクール イノベーションマネージメント研究科 兼任講師
慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科 研究員
学位名
博士(政治学、スタンフォード大学)
経歴
イノベーションをめぐる制度や人材の研究を行い、社会科学の質的調査メソッドを教える。また米国シリコンバレーで教育事業に力を注ぎ、Nueva Design Instituteなどでデザイン思考を教育現場に応用する方法を研修、2016年に教育非営利団体「スカイラボ」を共同設立。公益財団法人・米日カウンシル(USJC)メンバー。著書に『世界を変えるSTEAM人材―シリコンバレー「デザイン思考」の核心』(朝日新書2019年、共著)、『イノベーション政策の科学』(東京大学出版、第2章担当)など。