教員紹介

客員教員一覧

井川 康夫(いかわ やすお)

所属
北陸先端科学技術大学院大学 名誉教授
学位名
工学博士(東京工業大学)
経歴
1975年東京工業大学大学院電子工学専攻修士課程修了、東京芝浦電気株式会社入社。スタンフォード大学客員研究員、東芝総合研究所電子部品研究所、企画グループ、ロンドン事務所駐在欧州研究技術代表、ケンブリッジ研究所責任者、研究開発センター材料・デバイス第三研究所長、企画グループ長を経てチーフリサーチオフィサー。2004年より北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科教授、副学長、日本MOT学会会長を歴任。

玄場 公規(げんば きみのり)

所属
法政大学専門職大学院 イノベーション・マネジメント研究科 教授
学位名
博士(学術、東京大学)
経歴
1992年東京大学大学院工学系研究科材料工学専攻修士課程修了、株式会社三和総合研究所研究員。東京大学工学系研究科アクセンチュア寄附講座助教授、芝浦工業大学大学院工学マネジメント研究科助教授を経て、2006年テクノロジー・マネジメント研究科に着任。学術博士(東京大学)。著書に「製品アーキテクチャーの進化論」(共著)などがある。

小杉 俊哉(こすぎ としや)

所属
慶応義塾大学大学院理工学研究科特任教授、合同会社THS経営組織研究所代表社員、
学位名
修士(経営科学、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院)
経歴
NEC、マッキンゼー・アンド・インク、ユニデン株式会社人事総務部長、アップルコンピュータ株式会社(現アップル・ジャパン)人事総務本部長、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授を経て現職。

田尾 啓一(たお けいいち)

所属
株式会社小田原エンジニアリング社外取締役、株式会社スカラ社外監査役、株式会社メタテクノ社外監査役、株式会社エーピーコミュニケーションズ社外監査役
資格
公認会計士、一種情報処理技術者、特種情報処理技術者
経歴
1973年京都大学理学部卒業後、有限責任監査法人トーマツ代表社員、アビームコンサルティング株式会社常務取締役、執行役員(プリンシパル)を経て、2004年より立命館大学テクノロジー・マネジメント研究科教授、2016年3月末同定年退職。企業グループ経営、リスクマネジメント、金融工学を主たる研究領域とし、『リスク・ガバナンス-企業価値経営から持続的経営へ-』、『トレジャリー・マネジメント』など著書多数。

中野 紀夫(なかの としお)

所属
パナソニック株式会社 アプライアンス社 技術本部 ホームアプライアンス開発センター 主幹技師
学位名
博士(工学、大阪大学)
経歴
1993年大阪大学大学院基礎工学研究科修士課程修了.同年,松下電工株式会社入社.2004年工学博士.2005年より立命館大学客員教授.現在パナソニック株式会社ホームアプライアンス開発センター主幹技師.「生体リズムを整える光目覚まし」「立位バランス機能評価システム」「騎乗型他動訓練機」「体幹トレーニングチェア」など,ヒトの生理特性に基づき健康の維持や向上を支援する手法についての研究開発を行っている。

福島 省吾(ふくしま しょうご)

所属
パナソニックヘルスケア株式会社 バイオメディカ事業部 新規事業推進部 部長
学位名
博士(工学、京都大学)
経歴
1992年、京都大学大学院工学研究科電気工学第二専攻修了。同年松下電工(株)に入社以来、「VR技術の医療応用」「視覚呈示機能付き眼球運動測定機器」「視機能における調節誘導ディスプレイ」「生体インピーダンス法による内臓脂肪計」「微小振動を用いた骨リモデリング亢進による歯科矯正装置」などのヘルスケア関連の研究開発、商品開発に従事。1999年工学博士。2005年より立命館大学客員教授。2012年よりパナソニックヘルスケア(株)、現在同社バイオメディカ事業部新規事業推進部部長。

元橋 一之(もとはし かずゆき)

所属
東京大学工学系研究科技術経営戦略学専攻 教授
学位名
博士(商学、慶応義塾大学)
経歴
1986年に東京大学工学系研究科修士課程を修了し、通産省(経済産業省)入省。OECD科学技術産業局エコノミストなどを経て、2002年から一橋大学イノベーションセンター助教授、2004年から東京大学先端科学技術研究センター助教授。2006年から東京大学工学系研究科教授に就任、現在に至る。コーネル大学MBA、慶応大学博士(商学)。専門は、計量経済学、産業組織論、技術経営論。主な著書に『日はまた高く 産業競争力の再生』(日本経済新聞社)などがある。