研究科紹介

海外提携

企業の海外進出や海外の企業の日本進出など、ビジネスのグローバル化は急速に進んでいます。当研究科では国際的に活躍できる人材を養成するため海外大学との協定締結を進めています。 2010年8月、本研究科はドイツのハンブルグ・ハールブルグ工科大学(Technical University Hamburg Harburg、以下TUHH)と協力協定を締結し、2013年7月、フランスのアンジェ高等商業科学大学(Ecole Superiure des Sciences Commerciales D’Angers)経営科学大学院との協力協定を締結しました。これら協定校との間で教員交流・学生交換・共同研究などを推進しています。

学生交流実績

  • 2012年:本研究科博士課程前期課程学生2名TUHHへ派遣留学
  • 2014年:TUHHから修士課程学生1名を研究指導のため受入