ACTIVITY 高2,3 アドバンスト理系クラス ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「次世代へのメッセージ」(読売新聞社主催)へ参加

  • Home
  • 活動報告
  • 高2,3 アドバンスト理系クラス ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「次世代へのメッセージ」(読売新聞社主催)へ参加

高校

Science

高2,3 アドバンスト理系クラス ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム「次世代へのメッセージ」(読売新聞社主催)へ参加

2019.04.08

 京都市左京区のロームシアター京都で開かれた「先端医学が拓(ひら)く未来」をテーマに、本庶佑先生(京都大学特別教授:2018年、生理学・医学賞)と山中伸弥先生(京都大学iPS細胞研究所長:2012年、同賞)のお二人のご講演に、4月8日、本校高校2,3年生65名が参加しました。先生方からは、高校や大学時代に学問研究するうえで心がけることや、お二人の研究に対する姿勢や哲学などお話しされました。生徒たちにとっては世界的な研究者であるお二人から最先端の科学研究や学問に対する真摯な姿勢に接し、大きな刺激を受けました。
 本校はSSH第3期の2年目を迎え、Thinking Design(TD)、理数探究、Science Englishなど、生徒が主体的に学んでいく科学技術の学びを展開しています。今年度もこのような最先端の学びに触れる機会を増やして、生徒のサイエンスの素養をどんどん高めていきます。