ACTIVITY 高校 守山駅前英語子ども食堂を実施

高校

Other

高校 守山駅前英語子ども食堂を実施

2019.07.22

7/21(日)、JR守山駅前「バーバのうどん」店にて3回目の英語子ども食堂を実施、4家庭10人の子どもたち、お母さんたちにご参加いただきました。
これは、「一般社団法人おたがいさん」が主催する子ども食堂に、本校の高校生が英語を使って運営に協力する取り組みです。

今回のメニューは、お店のスタッフのみなさんが腕によりをかけて作っていただいた「手まり寿司」です。高校生スタッフとして参加した、3年工藤愛弓さん、内山歩奈さん、常山凱冴くんが、英語を使いながら、食材の確認をしていきます。

“What’s this?”
“?”
“This is a shrimp!”
“Shrimp!”

英語での問いかけに、子どもたちは照れながらも、しっかり反応していました。
子どもたちが食べている間も、生徒たちは一生懸命に話しかけて、交流を深めます。
食後はみんなでトランプをしながら、数字を英語で言うゲームをしました。

この春、高校を卒業した先輩たちが始めた英語子ども食堂は、後輩によって着実に引き継がれています。
▼以前の記事はこちら
http://www.ritsumei.ac.jp/mrc/activity/article.html/?id=333

NPO法人のスタッフの皆様との連携により、生徒たちは社会貢献を通じて「思いやりの絆」を学んでいます。
9月以降も実施する予定ですので、地域の子どもたちのご参加をお待ちしております。

なお、このプロジェクトは、7/30~8/1に立命館大学BKCで開催される「第2回全国高校生SRサミット FOCUS」にて発表し、参加者による意見交換を経て、よりブラッシュアップする予定です。
▼第2回全国高校生SRサミット FOCUSはこちら
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=426573&f=.pdf