ACTIVITY 中学 主張大会

中学

Other

中学 主張大会

2018.06.11

 6月9日(土)1、2時間目、本校体育館において中学生による主張大会を行いました。

 立命館守山では、例年この大会に向けて、日常感じていることや考えていることをまとめて作文を作成します。そして、その作文をクラス内で発表し合い、みんなでクラス代表を決めます。特に今年は図書館のご協力を頂き、参考文献を読んで、より説得力のある主張を心掛けました。

各クラスの代表者とタイトルは以下の通りです。
1年誰かがタクトを握って奥村碧
1年大切な人藤田聖理
1年「平和」について家康から考えること山口文汰
1年言葉の矛盾中川綾
1年今しかできないこと澗隨龍之輔
2年個性の生かし方四藤夕楽
2年いじめについて岩野壮馬
2年地球への想い君付茉優
2年私が思う真の正義について平井開陸
2年生きる小島佑紀乃
3年どこまで発展させるべきか小林亜美
3年自分馬場三乃梨
3年国会の通常化木村伊織
3年立場裵漢大
3年小さな誤解と大きな冤罪相原一翔

1学年優秀賞  藤田聖理さん
2学年優秀賞  平井開陸さん
3学年優秀賞  裵漢大(ぺ・ハンデ)さん
審査員特別賞  小島佑紀乃さん(2年)

 優秀賞の3人は7月7日(土)に行われる第21回中学生広場「私の思い 2018」守山大会に、審査員特別賞は8月18日(土)に行われる第43回守山市人権・同和教育研究大会に出場します。いずれも守山市民ホールで開催です。皆さん、ぜひ聞きに来てください。

1学年優秀賞 藤田聖理さん

2学年優秀賞 平井開陸さん

3学年優秀賞 裵漢大(ぺ・ハンデ)さん

審査員特別賞 小島佑紀乃さん