ACTIVITY 中学 『くさつビブリオバトル2019』本校代表として中学3年の小河陽さんと平井開陸さんが出場

  • Home
  • 活動報告
  • 中学 『くさつビブリオバトル2019』本校代表として中学3年の小河陽さんと平井開陸さんが出場

中学

Other

中学 『くさつビブリオバトル2019』本校代表として中学3年の小河陽さんと平井開陸さんが出場

2019.11.18

『くさつビブリオバトル2019』に本校代表として中学3年の小河陽さんと平井開陸さんが出場しました。
 小河さんが紹介した本は今話題の『82年生まれ、キム・ジヨン』。「男女間の無意識の壁」というこの本の難しいテーマを的確にとらえた社会的メッセージの強い発表は、会場の人々の共感と関心を大いに集めました。
 平井くんが紹介したのは『悪魔と呼ばれた男』。会場の人に質問を投げかけながら、この作品の魅力を熱く語りました。ミステリーの紹介は難しいのですが、決してネタバレにしない態度に、この本への彼の愛情が感じられました。
 結果、平井くんが紹介した本は第2ステージDグループのチャンプ本となり、表彰を受けました。
 ビブリオバトルは、立命館大学の谷口先生が考案され全国に広まった知的書評合戦。自分が読んだ本の感動を語り合い、それがまた別の人の感動に繋がります。
 読書の秋の深まる今日この頃、皆さんもステキな本に出会って、次のビブリオバトルに備えてはいかがでしょうか。図書館ではたくさんのステキな本たちが皆さんとの出会いを待っていますよ。