ACTIVITY 中高 大塚製薬株式会社と連携協定を締結

Other

中高 大塚製薬株式会社と連携協定を締結

2019.11.21

11月20日(水)本校で大塚製薬株式会社とスポーツ振興及び健康増進に関する連携協定の締結式を行いました。

 2019年6月に大塚製薬が実施した「エールキャラバン」(元アテネオリンピック日本代表監督山本昌邦さんの指導)がご縁となり、更なる連携のため連携協定を結ぶこととなりました。協定の正式名称は「立命館守山中学校・高等学校と大塚製薬株式会社とのスポーツ振興及び健康増資に関する連携協定」です。

 お互いに敬意を表して、寺田校長は大塚製薬のシンボルカラーである青のネクタイを、大塚製薬石井博之京都支店長は、立命館のスクールカラーであるエンジのネクタイでの出席いただいての締結式となりました。

 寺田校長は「科学的根拠に基づいた合理的な指導が求められている。様々な場面で高いパフォーマンスを発揮するためには正しい知識を身につけることが必須である。協定を機に、大塚製薬様からそういった知識の提供を受けることができるようになる。これは本校にとって大きな前進である」と話しました。石井様からは「ポカリスエットが40周年。水分補給という考え方がない時代に生まれ、無知と無理で起こる熱中症を防ぎたいう願いから発展させてきた。この協定を機に、立命館守山と共に新しい価値を生み出し継続的につながっていきたい。学生の健康増進、滋賀から京都、地域社会全体への貢献を一緒にやっていきたいと思う」とご挨拶を頂きました。