ACTIVITY 中高吹奏楽部 ウィンターコンサートを開催しました

  • Home
  • 活動報告
  • 中高吹奏楽部 ウィンターコンサートを開催しました

Club

中高吹奏楽部 ウィンターコンサートを開催しました

2020.01.06

12月27日(金)守山市民ホールにて「立命館守山中学校・高等学校吹奏楽部ウィンターコンサート2019 ~エリック・ミヤシロ氏を迎えて~」を開催いたしました。

第1部の始まりは、スライドやナレーションを加えた高校生による演奏で、世界中で愛されている作品「ハリー・ポッター」でおなじみのテーマソング『交響組曲「ハリー・ポッター(賢者の石)」』。独特で不思議な世界観が繰り広げられた後は、中学生による演奏「マリアの7つの悲しみ」。フルート、ホルン、打楽器のソロ演奏の音色は、曲の美しさと壮大さをひときわ感じさせるものとなりました。
RMBオリジナルステージとして「Pretender」「Get it on」「オーメンズ・オブ・ラブ」を高校生が演奏し、第1部が終了。
第2部では、スペシャルゲストのエリック・ミヤシロ氏をお迎えして、コラボ曲中心のステージが展開。
世界を股にかけ、音楽の幅広い分野で活躍されているトランペット奏者エリック・ミヤシロ氏との共演は、部員一同にとって貴重な経験となりました。
中学生は、松任谷由実さんの曲「翳りゆく部屋」を共演しました。
高校生は、誰もが1度は耳にしたことがある曲「愛がすべて」を共演。吹奏楽用にアレンジされたもので、イントロからはじまるエリック氏のトランペットの音色は、思わず息を呑む美しさで、ホールを突き抜ける音の迫力に会場からも盛大な拍手が送られました。
また、曲の合間にはエリック氏への質問コーナーが設けられ、良い音楽を志す部員たちにとって貴重なアドバイスをいただく場面となりました。
最後の共演はエリック氏が編曲された「宝島wind ensemble」。中高合同での迫力ある演奏と、ホールに響き渡るエリック氏のトランペットの音色に観客席も魅了されました。

会場にお越しいただきました皆様、開催にあたりご協力をいただきました皆様に感謝申し上げます。また、部員の活動支援金として募金にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
次回は、3月22日(日)に『第12回定期演奏会 ~Time~ 』を開催いたします。
一年の集大成で中学3年生・高校3年生にとりましては卒部公演となります。
最高のパフォーマンスで「良い音楽」をお届けできるよう、部員一同精進してまいります。