ACTIVITY AFTER FOCUSで子供英語食堂について発表しました

  • Home
  • 活動報告
  • AFTER FOCUSで子供英語食堂について発表しました

高校

Global

AFTER FOCUSで子供英語食堂について発表しました

2020.01.28

 1月25日(土)、高校3年生GLクラスの内山 歩奈さん、工藤 愛弓さん2名が、「守山駅前英語子ども食堂」プロジェクトについてAFTER FOCUSでの発表を行いました。このプロジェクトは、「一般社団法人おたがいさん」が主催する駅前子ども食堂に、高校生が英語を使って運営に協力する取り組みです。AFTER FOCUSは立命館宇治高等学校主催のワールド・ワイド・ラーニング(WWL)コンソーシアム構築支援事業の研究報告会第2回SRサミットの一貫で行われ、全国の高校生たちが各自のプロジェクトの事後報告会として行われたものです。今回学年末考査の真っただ中だった彼女たちですが、本校よりオンライン会議の形で参加をしました。
 夏に行われたSRサミットのFOCUS(詳細はこちらを参照:http://www.ritsumei.ac.jp/mrc/activity/article.html/?id=429)で、全国の高校生たちと自主活動について報告し合い、お互いの問題点を共有し、解決案を考え出していた彼女たちが、その後の活動内容や改善点などの現状について報告するものです。資金源の確保や、新たな留学生を巻き込んでの取り組みなどの取り組みなども紹介されました。
 彼女たちの活動は興味関心を集めており、びわこ放送にて取り上げられる予定です。先輩たちのプロジェクトを引き継ぐ形で継続しているこの活動の今後を継続してくれる中高後輩たちに期待しています。