ACTIVITY 中高 アラブ首長国連邦アブダビATHSの高校生と、オンラインで交流を行いました!

  • Home
  • 活動報告
  • 中高 アラブ首長国連邦アブダビATHSの高校生と、オンラインで交流を行いました!

Global

中高 アラブ首長国連邦アブダビATHSの高校生と、オンラインで交流を行いました!

2020.07.08

 7月6日(月)の放課後、「世界まるみえ交流会 第3回」にて、中学・高校の希望者が、アラブ首長国連邦アブダビATHS日本語クラスの生徒達とオンラインで交流しました。今回交流を行ったのは、今年7月に本校を訪れるはずだったアブダビATHS日本語クラスの高校1年生20数名。そうです。彼らの先輩が昨年本校を訪問して本校生と交流を行いました。今年もアブダビATHS高校1年生が今頃本校を訪問予定でした。この夏、訪問交流はできなくなってしまいましたが、それならばと、オンラインでの交流を行うことにしました。

 まずは、お互いに代表者による学校紹介です。アブダビの生徒達は、寸劇も入れた学校紹介ビデオを作成し共有してくれました。リツモリ生からも学校や制服など写真を沢山入れた発表があり、お互いの学校のイメージができるようになったところで、さあ、グループトークの時間です。

 どんな話が出たのでしょうか? アラブ首長国連邦とはどんな場所なのでしょうか? アブダビの高校生活はどんなものでしょうか? アブダビの若者はどんな趣味を持ちどんなことに熱中しているのでしょうか? 参加者の皆は、どんな発見をし、どんなことを感じたのでしょうか?

以下、リツモリ参加者の事後アンケートとATHS生徒の感想から、交流の様子をお伝えしたいと思います。

≪生徒事後アンケートより≫
・とても充実した時間でした。お互いの国のおすすめの場所を伝え合うことで、海外に行きたい!日本に来て欲しい!という気持ちがさらに強まりました。コロナ禍で国内でも人と会うことが難しい現在ですが、早く世界が落ち着いて、リアルで会える日が1日でも早く訪れてくれる日を願っています。また、お互いの趣味などの共通点や違う点を知ることで、国と国との隔たりを超えた関わり合いができたと思います。好きな食べ物の話をしている際、同グループのUAEの人に、魚介類料理が好きだという人が多かったのも少し驚きでした。
・UAEの人々は、我々と異なるようで実は近隣のアジア諸国の人々よりも日本人に近い文化圏を持っているのではとすら感じた。互いの相違点、共通点についてたくさん語れてよかった。
・お互いの趣味話、UAEのおすすめの場所、好きな学校の教科、好きな食べ物などについて話した。ミッションインポッシブルという映画で、UAEのタワーが舞台となっているのを見たと伝えると、とても喜んでいるように見えた。自国のことについて何か知ってもらっていることがあるというのは、だれに対しても嬉しいことなのだと感じた。それも国際交流を行う上で大切だと感じた。

≪ATHS生徒の感想≫
ATHS日本語クラスの生徒達からも、「また彼らと話したい。日本で再会したい!」、「アニメや会話での共通点を見つけて、同年代の友達ができたことが嬉しい」、「今回は恥ずかしくて何もできなかった、あまり話せなかったが失敗や経験を次に活かしたい」といった多くの感想が寄せられたそうです。また、海外の生徒と初めて交流したという生徒も多かったようで、「日本人はかわいい、優しい」といった嬉しい感想もあったそうです。

当日の交流のダイジェストはこちらから
https://youtu.be/k6bCOXC0UYQ


新型コロナウィルスの状況が落ち着けば、来年2月にアブダビATHS女子部に本校女子生徒2名を派遣する計画もあります。コロナ禍でも交流の火を絶やさず、直接会って話せる日を前向きに待ちたいですね。
≪次回の世界まるみえ交流会≫
世界まるみえ交流会、第4回は8月8日(土)、インド・ハイデラバードのThe Global Edge Schoolの皆さんとの交流を予定しています(英語での交流)。皆さん、奮ってご参加下さい!

申込はこちらから⇒ 応募フォーム
(登録頂いたメールアドレスに、追ってZoom情報等の参加案内をお送ります。)