ACTIVITY 高3サイエンスAP「異分野・異世代セミナー」に参加

  • Home
  • 活動報告
  • 高3サイエンスAP「異分野・異世代セミナー」に参加

高校

Science

高3サイエンスAP「異分野・異世代セミナー」に参加

2020.11.13

 11月12日、高3理系ASクラスの授業サイエンスAPで、立命館大学大学院の講座「異分野・異世代セミナー」に参加しました。
 イントロダクションとなる第一回は、10月1日に参加しています。本時では大学院生のプレゼンを聞いて、批評、質問等を行う時間です。プレゼン内容は、「草津市健幸都市基本計画」策定の取組の中の、「働き世代の健康維持・ 増進に向けてのセルフマネジメントの活性化」ということを前提とした、「BIWA-TEKU」や 「ベジランチ」の施策を進化させる提案、あるいは、融合させる提案、あるいは、全く新規の提案をグループワークの中で考案・提⽰する、というものです。プレゼンには草津市の職員の方も参加しており、大学院生の発表を聞いて、実際に取り入れたいポイントなどの意見を述べていました。生徒は、行政との繋がりを授業の中で現実に取り入れることができるということに興味を持ちながら、「自分たちならどうするか」という視点で、考えを深めていました。
 質疑応答の時間では、高校生ならではの視点から質問や意見を述べることができていました。次回は、今回の発表を通じて改善された内容のプレゼンで、生徒も参加する予定をしています。次回も、高校生ならではの質問や意見で、大学生や行政にはたらきかけができることを期待しています。