ACTIVITY 高校FTコース 滋賀医科大学連携事業「医療基礎セミナー(第1回)」

  • Home
  • 活動報告
  • 高校FTコース 滋賀医科大学連携事業「医療基礎セミナー(第1回)」

高校

Science

高校FTコース 滋賀医科大学連携事業「医療基礎セミナー(第1回)」

2020.12.04

 12月2日(水)に本校にて、高2FTコースの総合的な学習の一貫として、滋賀医科大学連携事業「医療基礎セミナー(第1回)」が実施されました。

 この講座は、生徒の医学部医学科および医療系学科に関する理解を深め、医療人の社会的役割を認識し、使命感を持って進路選択を行う生徒を育てることや、大学との連携講座により内的動機を高め、日々の学習意欲の向上を図ることで、生徒の生涯学習能力の育成を行うことを目的として毎年複数回実施しております。
 今回は、小島 秀人 教授「遺伝子治療により臓器を再生する」について講義をいただきました。
 糖尿病の仕組みや症状の講義や、再生医療に関する最先端の話があり、特に医療系を志望する生徒は身を乗り出すように聞き入っていました。
 また、今の技術を活用すれば「ヒトの脳を持ったブタ」や「ヒトのクローン」がつくれてしまうなど、医療の倫理的問題についても考えさせられるようなお話でした。
 受講した生徒からは、「将来的にゲノム編集した場合、新たな病気が生じる恐れは無いのか?」などの質問や、「医療の発展に伴い発生する倫理的問題について、考えるようにしたい」などの感想があり、自らの価値観や視野を広げる有意義な時間を過ごしました。

 なお、第2回目以降は来年の1月に実施予定です。