ACTIVITY 中高美術部 インドとの国際協働制作作品 日本側完成!

  • Home
  • 活動報告
  • 中高美術部 インドとの国際協働制作作品 日本側完成!

Club

中高美術部 インドとの国際協働制作作品 日本側完成!

2021.01.12

 中学・高校美術部は今年度、「平和」や「環境」「Creative Solutions in a post COVID world」など世界共通のテーマについて学び合い、世界に訴えるメッセージを込めて目に見える成果として一枚の壁画を半分づつ描いて共創する国際協働学習を行うため、インドのThe Global Edge Schoolと交流しています。

 第1回目の交流は8月にそれぞれが自宅より約60名がzoomで参加し、最初にそれぞれの学校の紹介を生徒代表者が行い、ブレイクアウトルームで4、5人ずつの小グループにわかれて、それぞれの国の文化紹介したり、質問しあったりして交流しました。この交流でThe Global Edge Schoolの校長先生から、8月15日に学校で開催されるインドの独立記念日の祭りに招待され、平和について生徒がスピーチしました。
 9月の第2回目の交流では、SDGs(持続可能な開発目標)に関する両国の状況について話し合いました。グループトークでは、グループごとにSDGs個別トピックにつき両国での達成状況やコロナ禍の課題についてインド・日本相互にプレゼンを行い、我々にできることは何なのかをディスカッションしました。
 このディスカッションの成果を踏まえ、本校美術部とインド・The Global Edge Schoolとで「Creative Solutions in a post COVID world」壁画のデザインとメッセージを議論し、日本側の壁画制作をしました。半分がやっと完成し、インドに送付しました。インドで作品がどのように完成するかが楽しみです。