ACTIVITY 高3 中高大院連携講座 サイエンスAP I・II『理系5学部によるミニレクチャー(第4弾 薬学部 編)』

  • Home
  • 活動報告
  • 高3 中高大院連携講座 サイエンスAP I・II『理系5学部によるミニレクチャー(第4弾 薬学部 編)』

高校

Science

高3 中高大院連携講座 サイエンスAP I・II『理系5学部によるミニレクチャー(第4弾 薬学部 編)』

2021.07.21

    第4回目は薬学部です。2つの学科「創薬科学科」「薬学科」について、2名の教授に講演していただきました。
 創薬科学科の土肥寿文教授からは、「有機化合物の合成を利用した新しい医薬品の創製」をテーマに先生の研究について講演していただきました。大学での最新の研究・学生の勉強の様子などについても、お話していただきました。また、薬学科の中山勝文教授からは、免疫学を中心に、「病原微生物や炎症の応答機構について」をテーマに先生の研究概要について講演していただきました。コロナウイルスについてもわかりやすく解説していただほか、高校での物理や化学の学習の大切さについてもお話いただきました。
 理系5学部によるミニレクチャーは、次回の情報理工学部で最後です。アンケートには、ミニレクチャーが生徒の学部選択に影響していることが伺える回答結果が見受けられます。この取り組みが生徒自身の進路選択や将来に向けたイメージの確立に役立っていることに、我々教員も嬉しく思います。