ACTIVITY 中学 インテンシブ英語プログラムを実施しました

  • Home
  • 活動報告
  • 中学 インテンシブ英語プログラムを実施しました

中学

Global

中学 インテンシブ英語プログラムを実施しました

2021.08.06

 8月4日〜6日の3日間、中学生16名が参加してインテンシブ英語プログラムを実施しました。コロナ禍にあり、本来であれば渡航して訪問する予定だったシンガポール、マレーシアとオンラインで繋がっての研修となりました。
 多民族国家であるシンガポールならではのホームビジットや、マレー系、インド系、中華系の大学生との交流から、マレーシアのSMKパシル・クダン・セカンダリースクールの高校生たちとの文化交流、また現地で働かれている日本人や現地の方との交流と、様々な形での交流に挑戦をしました。
 オンラインでの交流会には初めて参加をした生徒たちがほとんどでしたが、夏休みの時間を活用して普段出会うことのできない人とたちとの出会いから、世界の見方が少し変わった生徒、自分自身について発見した生徒など、それぞれにChangeがあったようです。
 次年度は現地へ行けることを期待しつつ、今回のプログラムで出会った皆さんに感謝しています。参加した生徒たちが今回の経験を次のChallengeに繋げられることを期待しています。


≪生徒の感想より抜粋≫
外国の方との交流というのは中々出来なくて、でもこのようなイベントに参加すればすぐに外国の方と交流ができます。私はまたこのような活動に参加したいです。初めてこんなに他国の方と触れ合い、交流をして、ものすごく楽しかったです! また機会があれば今回出会った人たちと英語で話したいです!

直接会えなくてもオンラインで話したりしていろんなことを知ることができたことがよかったなと思いました。マレーシアの人たちが日本のことをとてもよく知ってくれていてとても嬉しかったです。アニメも沢山知っていてとても話が盛り上がったと思います。

マレーシアでは今オンライン授業だということを聞きました。そこで「1日に何教科授業があるか」聞いてみると、オンラインでは5~4教科で7:30(AM)〜2:30(PM)までで、オンラインじゃなかったら5教科で7:50(AM)〜1:30(PM)までと聞いて「全部お昼までなんだ!」「朝かなり早くから始まるんだ!」と驚きました!逆に私たちが自分の時間割を紹介するとマレーシアの方は「あなたたちは本当に頑張ってるわね!」と、とても驚かれていました。