ACTIVITY 令和3年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会にて、高校3年GLsコースの渋谷樺怜さんが発表

  • Home
  • 活動報告
  • 令和3年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会にて、高校3年GLsコースの渋谷樺怜さんが発表

高校

Science

令和3年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会にて、高校3年GLsコースの渋谷樺怜さんが発表

2021.08.23

 8月4日と8月5日、神戸国際展示場において「令和3年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会」が開催されました。昨年度は新型コロナウイルスの影響によりオンラインのみの開催となりましたが、本年度は分野によって発表日を分けるなど、感染症対策を徹底した上で参集開催となりました。

 本校からは、高校3年GLsコースの渋谷樺怜さんが代表として発表しました。渋谷さんのチームは、本校の探究授業の1つであるサイエンスAPの授業において、「芳香性植物から精油を抽出する」というタイトルで研究を進めています。
 発表に向けて数ヶ月にわたって準備、練習し、研究の要点をうまくまとめて発表することができました。質問への対応も想定していたものだけでなく、想定外のものに対しても臨機応変に対応し、発表を重ねるごとに熟達していく様子が見られました。

 今回のような発表の機会は、自身の研究を改めて見つめ直し、新しい観点や知見を得る貴重な機会です。
 発表者の渋谷さんは、始めは緊張した面持ちでしたが、発表を重ねるごとに自信を持って堂々とできるようになりました。終了後には、自分の研究をアウトプットする経験の大切さを語ってくれました。
「2学期からも頑張ります」と最後に力強く言ってくれた渋谷さんの今後の探究活動、そして更なる成長が本当に楽しみです。