ACTIVITY 高校 びわ湖ピッチ2021 最優秀賞受賞!

高校

Other

高校 びわ湖ピッチ2021 最優秀賞受賞!

2021.09.08

 2021年8月29日(日)、もりやまキャリアチャレンジの成果発表会として「びわ湖ピッチ2021」が琵琶湖マリオットホテルで開催され、本校生徒所属チーム「カラフル」が最優秀賞を受賞しました。

 もりやまキャリアチャレンジとは、滋賀県守山市の中・高・大学生を対象に、地域の魅力・課題からビジネスプランを作り上げ、ピッチイベントで発表を行う起業家育成プログラムです。約2ヶ月間のプログラムを通し、大学生や地元企業による丁寧なフォローアップを受けた参加者たちがビジネスプランをピッチする「びわ湖ピッチ2021」での発表をゴールに、学校だけでは学ぶことができない経験をしながら、起業家の卵としてチャレンジしていきます。最終的には、6校20人の中学生・高校生が参加しました。

 このうち、他校との合同チームを組んだ「カラフル」が審査員の宮本市長・上原仁氏による審査で、最も優れたピッチを行ったと評価され、最優秀賞を受賞しました。カラフルが提案した、リアルで異文化に触れ、バーチャルで学びを拡張する「グローバドール」は、人種問題の解決の一助となり、多様性社会の実現に向けたサービスとして高い評価を得ました。
 また本校チーム「TeamB」は、協賛企業より旭化成賞、平和堂賞の2つを受賞しました。いままさに起こっているコロナ禍という社会課題の解決と、デジタルとアナログをかけ合わせたアイデアが評価され、「人とのつながり」を意識した点などがW受賞へとつながりました。
 なお、司会は、昨年度のびわ湖ピッチ2020にて平和堂賞を受賞した片岡花乃さん(本校卒業生、立命館大学食マネジメント学部1回生)が務めました。

本校からの参加生徒及びプラン内容は次の通りです。

■ mixture
  • プラン名:アイバドでAIと共に効率的な自主練習を
  • 概  要:コロナによるやる気の低下、思うように上達しない、練習内容が不十分といった運動部員の悩みを、AIを活用した自主練習支援アプリ「アイバド」で解決する。
  • メンバー:中井 勇希さん、吉野 愁人さん 他3名
■ カラフル
  • プラン名:グローバドール
  • 概  要:私たち自身の自己体験から人種問題に着目し、幼少期から遊びを通して意識を変えるために、リアルで異文化に触れることにこだわりながらも、バーチャルで学びを拡張する「グローバール」を提案します!
  • メンバー:中井 咲希さん、下村 真穂さん 他3名
■ TeamB
  • プラン名:いえたび 〜今こそ想いを伝え合おう〜
  • 概  要:コロナ禍によって失われた家族の繋がりをDVD を使って取り戻す、家族向けサービス。
  • メンバー:奥西 授さん、髙田康聖さん、丸山 颯太さん、豊田 由実衣さん
■ BB-Books
  • プラン名:お金払ってゴミ拾い
  • 概  要:琵琶湖に浮かんでいるゴミの多さが近年問題となっている。私たちは楽しみながらゴミを回収でき、 琵琶湖の環境問題を解決するエンタメサービスを提供する。
  • メンバー:早崎 慎吾さん、高尾 幸成さん、長谷川 真一郎さん、桂 嘉寿さん