ACTIVITY 高校 ソーシャル・イノベーション・チャレンジ2021 日本大会出場決定!

  • Home
  • 活動報告
  • 高校 ソーシャル・イノベーション・チャレンジ2021 日本大会出場決定!

高校

Other

高校 ソーシャル・イノベーション・チャレンジ2021 日本大会出場決定!

2021.11.17

 ユネスコ委員会のチーム:カラフルは、国連開発計画(UNDP)とシティ・ファウンデーションが共催する標記コンテストにおいて、ファイナリストに選出され日本大会への出場が決定しました!

 高校3年 中井咲希さん 下村真帆さん 中井勇希さん 奥西 授さん

 ソーシャル・イノベーション・チャレンジとは、社会課題に挑戦したい、高校生から35歳までの若者に向けたSDGsビジネスコンテストです。高校生の参加は今年度から認められましたが、そうした中、79チーム→9チームに選出されたのは快挙です。
 カラフルは、8月開催の「もりやまキャリアチャレンジ」においても最優秀賞を受賞しており、今回は同プランでの挑戦でした。メンバーは、当初、同志社国際高校2名、守山北中学1名、本校2名の5名体制でしたが、今回のコンテストに向けて新たに本校生徒2名を加えたため、現在は7名所属のチームとして活動しています。今回の日本大会は、本校生徒のみ出場します。

プロジェクト名:グローバドール
概要:「多様な人種の人形×メタバース(仮想空間)」で、価値観の形成に深く関わる幼少期から、相手の視点に立って多様性を受け入れられるようになるためのグローバル教育を行うサービスです。 現実世界で遊ぶ人形では、人形遊びを通して他者の視点に立つ力を育て、多様な人種の人形と様々な国の衣装にリアルに触れることで、多様性を受け入れる姿勢を育てます。それと連動した アプリでは、多様な人々の視点に立つために異文化に関する知識をつけたり、オンラインで他のプレイヤーと協力したりでき、自分が持 っている人形をアプリに投影してメタバースの世界観でゲームをプレイできます。

 最終ピッチコンテストは2021年11月25日(木)19:00~21:30、オンライン開催されますのでお時間ありましたら是非ご視聴ください。
 申し込みはこちらから
https://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/presscenter/events/2021/sic2021.html
 なお、日本大会で受賞した場合は、2022年春開催のアジア太平洋サミット出場へつながります。 応援の程、よろしくお願いします。