ACTIVITY 高校 高校生なるほどアイデアコンテスト2021 優秀賞受賞!

  • Home
  • 活動報告
  • 高校 高校生なるほどアイデアコンテスト2021 優秀賞受賞!

高校

Other

高校 高校生なるほどアイデアコンテスト2021 優秀賞受賞!

2021.11.22

 ユニークなビジネスアイデアや地域づくりプランを全国の高校生から募集する「高校生なるほどアイデアコンテスト2021」(略称「なるコン」、大分大学・大分県教育委員会・大分合同新聞社の共催)が開催され、高校3年生の宮城恵理さんが、見事優秀賞を受賞しました。
 2005年度から始まった本コンテストは、今年度全国から955件の応募がありました。優秀賞はその中のベスト8に入ります。宮城さんは、グローバルAPという授業において、児童福祉施設での子ども支援をテーマに活動してきました。今回の受賞はその活動の一環で、友達との関係がうまくいかず学校に行けなかったり、虐待や貧困に苦しんでいたりする子どもたちのために行った取り組みが評価されました。

プロジェクト名:すべての子どもたちに希望を!
プロジェクト概要
 大きく3つの活動を行った。1つ目は、学校に行けていない、虐待や貧困に苦しんでいるなど様々な問題を持つ子ども達が、日常生活の中で不思議に思った、面白かった、興味を持ったことを紙に匿名で書き、自由にシェアできる場所を作る活動。2つ目は、自分の思い描く未来を自由にマッピングし、自分のこと、将来のことを考える機会を与える「未来マップ」の活動。そして3つ目は、学生団体BohNoと共同して、規格外野菜を使用した料理の提供を行い、子どもたちが日本の地域や世界の文化に興味を持つきっかけとし、未来の希望を見つける機会をつくる活動である。(本人コメントより)

詳しいコンテスト結果についてはこちらから https://www.ec.oita-u.ac.jp/narukon/2021/