学科教育

自ら学び、探究する楽しさを身につけ、成長の基盤をつくる。
立命館大学へつながる一貫文理総合と医学系・理科系大学を
視野に入れたフロンティアサイエンスの2コース
中学校では立命館大学や立命館アジア太平洋大学への進学につながる一貫コースと、医学系・理科系分野の難関大学進学をめざすフロンティアサイエンスコースの2コースを設定しています。一貫コースでは、中高大の一貫教育のメリットを最大限に生かした体系的な教育体制を整備。文系・理系両分野の基礎学力を着実に育み、アカデメイアコースに進学します。一方、フロンティアサイエンスコースは、先進的な理数教育の強みを生かしたハイレベルな学習内容に取り組みます。高校のフロンティアサイエンスコースへの進学を見据え、難関大学を突破するための学力の基盤をつくるとともに、医療人に求められる倫理観や高い志を育みます。
立命館大学や立命館アジア太平洋大学への進学につながるコース。
一貫教育の強みを生かし、受験にとらわれない学びを実現。
先進的な理数教育を進める立命館守山ならではの学びで、医学系・理科系の難関大学進学を可能にするコース。
「1-2-2-1」の6年間の体系教育
一貫教育の強みを生かし、6年間を見通した体系的な教育を実践します。中学から高校までの6年間を「1–2–2–1」の4期に分け、「定着」「活用」「探究」「発信(未来をひらく)」の獲得目標に沿って学んでいきます。第1期にあたる中学1年次には、基礎学力の「定着」を図り、第2期の中学2・3年次は、獲得した知識を「活用」してさらに学力を伸ばします。高校では中学の3年間で身につけた学力を基盤に自ら学びを「探究」し、高校3年次の集大成として卒業課題に取り組み、学んだことを「発信」する力へと高めます。4期を通して受験学力を超越した学力と応用力を育成します。
学習の基礎をつくる
トレーニング
第1期はさまざまなトレーニングを通じて学習する習慣と意欲を身につけ、基礎学力を育むための素地をかたちづくります。月曜から金曜まで毎朝行われる「かがやきタイム」では、読書、英語、数学、漢字などの学習に取り組みます。毎日取り組むことで学習習慣が自然と身につきます。また朝の集中的なトレーニングで脳を活性化し、その後の授業の学習効果も高まります。授業でも、繰り返し問題を解く反復学習を通じて知識を確実に定着させることを大切にしています。
学習の到達度を高める
3年次の選抜授業
一貫コースでは、英語と数学は第3学年から、学習到達度別に少人数で授業を編成します。標準到達度のクラスでは、基礎学力を確実に定着させることに注力しながら、学力のさらなる向上を目指します。また選抜クラスでは、高度な学習にチャレンジし、より高い到達点を目指します。それぞれの学習到達レベルに適した授業を少人数で行うことで、生徒一人ひとりに対するていねいな指導を実現。より高く、より確実に学力を伸ばします。
「思っていることを英語で言えた!」
その喜びが成長につながる。

英語は世界の共通語。英語力があれば、世界中の人と通じ合うことができます。そのために皆さんには、「アウトプットの力」をつけてほしいと思っています。授業では、英語の絵本を読んだり、英語の歌を歌ったり、またプレゼンテーションやスピーチ、ディベートを行ったりと、さまざまな方法で楽しみながら英語を使う機会をつくっています。「思っていることを英語で言えた!」そんな生徒の輝く笑顔を見るのがうれしいですね。

英語担当/吉本 恵子

英語担当/吉本 恵子
カリキュラム(年間時数、1 単位時間50分)
教科 1年 2年 3年
国語 140 140 140
社会 105 105 140
数学 175 175 175
理科 175 175 175
音楽 45 35 35
美術 45 35 35
保健体育 105 105 105
技術・家庭 70 70 35
外国語 175 175 175
道徳 35 35 35
特別活動 35 35 35
総合学習 70 70 70
1175 1155 1155
時間割例 (1年生)
かがやき
タイム
8:30〜8:50 かがやき
タイム
かがやき
タイム
かがやき
タイム
かがやき
タイム
かがやき
タイム
総合学習
土曜講座
8:30 〜12:15
年間17回前後
1時間目 8:55〜9:45 英語 英語 社会 社会 理科
2時間目 9:55〜10:45 数学 技術・家庭 音楽 国語 社会
3時間目 10:55〜11:45 理科 技術・家庭 理科 保健体育 国語
4時間目 12:35〜13:25 美術 数学 国語 数学 英語
5時間目 13:35〜14:25 保健体育 理科 数学 理科 保健体育
6時間目 14:35〜15:25 道徳 国語 英語 英語 数学
7時間目 15:35〜16:25 LHR


PageTopへ