SCHOOL LIFE 進路指導

  • Home
  • スクールライフ
  • 進路指導

進路指導

キャリアリサーチセンター(進路室)が2018年4月より拡張移転します!

大学進学に向けた指導に加え、キャリア教育機能も備えた新しい進路室(キャリアリサーチスクエア(仮称))が、中学生も高校生も気軽に立ち寄れる2号館2階にオープンします。キャリアリサーチセンターにはキャリア教育研究部主任、FSC部主任が常駐し皆さんのキャリア形成のサポートをします。

FSC自習室

高校教員室の2階に設けたFSC専用の自習室です。大学進学に向けた情報や赤本等の学習に必要な環境を整備。2018年度より自習室内の設備を大幅に変更し、より学習に打ち込める環境を整えていきます。第一志望の実現はこの部屋からスタートします。

中高6か年を見据えたキャリア教育

自分の未来は自分で切り拓くものだと我々は信じています。奇しくも、その未来が正確に予測できない時代であることだけが確定している現在、その困難に立ち向かう力を身につけてもらいたいと願っています。本校では、自己の思い描く未来像に確信を持ち、胸を張って歩む皆さんを全力でサポートするためのキャリア教育を展開していきたいと考えています。

1中学生キャリア講演会(中学)

中学生全学年を対象に、社会に出たらどのような力が必要になるのか、また高校や大学に進学するとどのような力を身につけることができるのか、ということを知ることを目的に実施しています。中学生の今、どのようなことを学び、体験していかなければならないのか、ということについて考えます。

中学生キャリア講演会01

中学生キャリア講演会02

中学生キャリア講演会03

2中学進路説明会

中学校の進路説明会はAMC・FSCの合同で行い、卒業後の進路について考える回では、立命館学園についてはもちろん、他大学についての話をもします。学園関係者を始め、本校教員、社会人講師など様々話者が語りかけ生徒の未来創造のサポートを行います。

3高校1年生キャリア講演会(高1)

高校1年生を対象に、大学に進学するとどのような力を身につけることができるのか、また大学卒業後にはそのような世界が待っているのか、ということを考え、知ることを目的に実施しています。自分たちの先輩がどのような仕事についているのか、ということも説明を受け、自分の将来について考えるきっかけになります。

高1キャリア講演会01

高1キャリア講演会02

4アカデミックウィークⅠ(高2)

高校2年生を対象に、自分の将来像を考え、その将来像にあった進路選択ができるようにすると共に、進路実現に向けてこれからの高校生活においての選択科目について考え、これからの学習に対する意欲につなげることを目的として実施しています。

アカデミックウィークⅠ01

アカデミックウィークⅠ02

5アカデミックウィークⅡ(高2)

高校2年を対象に将来の進学先や進学後の自分について考えるために、立命館大学および立命館アジア太平洋大学の学部・ 学科説明会および課外活動説明会、企業訪問(キャリアデザインプログラム)を実施しています。企業訪問では、滋賀県や京都府にある企業を訪問し、各企業の理念を学ぶと共に、その企業で働いている方との交流などを通じて、自分の将来像についてより深く考えることを目的として実施しています。

アカデミックウィークⅡ01

アカデミックウィークⅡ02

アカデミックウィークⅡ03

6アカデミックウィークⅢ(高3)

高校2年生・3年生を対象に大学の学部や学科ごとの学びを理解し、間近に迫った進路選択につなげるねらいで毎年実施しています。立命館大学、および立命館アジア太平洋大学の教授をお招きして、各学部の教学内容についての説明をしていただいています。

アカデミックウィークⅢ01

アカデミックウィークⅢ02

7ソーシャルワーク・インターンシップ(高2選択者)

夏休み期間中に、守山市近郊の福祉施設や事業所で就業体験を行っています(希望者)。 この取り組みを通じて、社会の中の自分を自覚し、残りの高校生活で自分が何をすべきかを考えていきます。

ソーシャルワーク・インターンシップ01

ソーシャルワーク・インターンシップ02

ソーシャルワーク・インターンシップ03

8京都大学研究室訪問(高校FSC)

この取り組みは、京都大学の研究室を訪問し、教授陣や所属する研究生からの生のお話を聞き、研究者としての生き方を学ぶ良い機会となります。プログラムの中の実験実習では、実際に液体窒素や超伝導体を用いた実験を行い、最先端研究の一端を覗くことができます。

9医療基礎セミナー(高校FSC)

現在、本校と提携を結んでいる滋賀医科大学の教授陣により年間を通じて行われる医学オムニバス講座です。最先端医学の話から、病院の裏側ツアーまで様々な側面から医学について知ることができる大変貴重なセミナーです。

10病院実習(FSC希望者)

自治医科大学の連携によって実現した、滋賀県甲賀市の信楽中央病院で実施される、医師体験講座です。実際に医師の仕事のお手伝いをする他、現場で働く方々の話を聞く、僻地の診療所で地域医療の実態を知ることができる実習です。本校から医学部へ進学する多くの生徒がこの実習へ参加し、将来医師として生きる思いを固めてきました。

11FSCベトナム研修(高校FSC)

FSC在籍生全員が参加するFSC最大の行事の1つです。戦争孤児院への訪問、ベトナム最高峰の高校生との交流、海外進出をした日本企業への訪問、遺跡巡りなど。FSCに在籍する生徒が世界を知り、自分自身を知り、生きることの意味を噛み締めた生徒が自己の未来の方向性を定める最も大きな機会となります。毎年この研修を通じて、多くの生徒が自分の進むべき道を確たるものとしています。