制服紹介

2017年度新入学生より、立命館守山中学校・高等学校の制服は、「地域に学び世界に発信する」学校としてこれまで以上にスケールアップして生まれ変わります。
5つのコンセプトを融合させた新制服をご紹介いたします。

立命館守山中学校・高等学校共通オリジナルエンブレム

中学校

近隣には無いライトグレーのジャケットに男子は濃グレー、女子はエンジベースのチェック柄を採用した完全オリジナル制服。
ジャケットのエンブレムには立命館の「R」と国際性・学術性を感じさせる「地球」や「天秤」をデザインしています。
エンジベースのスカートは清潔感のあるホワイトがアクセント。
琵琶湖をイメージしたブルーと中学生らしい溌剌としたイメージを与えるイエローゴールドをさりげなく使用しています。


高等学校

ネイビーのジャケットに、グレーのボトムを合わせた普遍的に愛されるブレザースタイル。
品格や知性を感じさせながらも、高校生らしい活動的な装いです。
中学校と同様のネクタイ・リボン、そして大き目のエンブレムが学校全体の統一感を引き立たせます。
そして、飛躍を意味するゴールドのボタンがデザインアクセント。
世界に羽ばたく立命館守山に相応しい制服です。




PageTopへ