中1 京都新聞「声」に掲載

2017.05.17

5月17日(水)の京都新聞朝刊の「声~若いこだま」の欄に中学1年生の平塚紗世さんと前田美椛子さんの投稿が掲載されました。
これは、本校のNIE(Newspaper in Education教育に新聞を)の一環として行われたものです。今回は、国語の授業で行った金子みすゞの詩「ふしぎ」から、自分がふしぎだと思ったことを文章にしてもらいました。二人の若い感性ならではの「ふしぎ」は、読む人に新たな視点を与えてくれます。
11期生は、これからも社会に向けて、自分たちの活動を発信していきます。

(国語科:川辺純子)




PageTopへ