中1 京都新聞「声」に掲載

2017.10.05

 10月4日(水)の京都新聞朝刊の「声~若いこだま」の欄に中学1年生の平井開陸さんの投稿が掲載されました。この投稿は、本校のNIE(Newspaper in Education教育に新聞を)の一環として行われているものです。
 実はこれは、平井さんが6月の校内の主張大会および7月の「私の思い2017」守山大会で彼が発表した原稿です。
 彼はこのスピーチで1年生では唯一の優秀賞を受賞しました。非常に素晴らしい内容であり、ぜひ新聞紙上からも社会に発信してほしい内容でしたので、掲載されて、とても良かったと思います。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピック。そのために出来ることが、私たちの日々の中にもある。彼のメッセージを受けて、自分のマナーを見直してみてはいかがでしょうか。

 11期生は、これからも「社会つながる活動」を心がけ、自分たちの学びを発信していきます。

(国語科:川辺純子)




PageTopへ