中2 日本伝統文化プログラム 茶の湯最終回

2017.11.07

 11月4日(土)に中2土曜総合学習「茶の湯」の最終回の茶会が行われました。
 本校の作法室を茶室に設え(しつらえ)厳かな茶会を行いました。羽織袴の先生が一服を点てるその所作の美しさに本物の力を感じました。当日の茶菓子も、京菓子末富のお菓子。銘は「初もみじ」紅葉の色が変わるように飾られたお菓子でした。作法を学び、ゆっくりと二つに割って食べました。自分たちの作った茶器で点てられた抹茶の味は、味を感じる余裕もないほど緊張したかもしれません。茶会の後半では自分たちでお茶を点てていただく経験もしました。
 この日本文化体験は来年のNZ研修に繋がっています。自分の茶器でホストファミリーにお茶を点ててご馳走し、英語で作法を説明することがこのプログラムの到達点であります。本物の学びは、未来を切り拓くと思っています。
 最後になりますが、ご協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。

PageTopへ