中3 Space Robot Contest 14準優勝

2017.11.10

 11月4日~5日の2日間に大阪ATCで行われたSpace Robot Contest14(主催:一般社団法人国際科学教育協会)において中学3年の富岡大貴君が準優勝になりました。
 本コンテストは、宇宙開発ロボットを実際に作り宇宙で動くか検証することを目標とし、2035年火星有人探査計画を担うMars Generation育成を図ることを目的に行われている大会です。具体的にはライン上を自動で走るロボットを製作し、コース上にあるミッションをどれだけ正確に行うことをできるのかを競います。小学生から大学生まで幅広い年代が参加していました。予選は全国各地で行われ、富岡君は予選を全国1位で通過して全国大会となりました。富岡君は「多くの参加者がロボット教室に通い参加する中、自分だけのオリジナルプログラムを組んでいくのが大変だった」と大会の苦労を話してくれました。また「中1のときもこの大会で準優勝だったので、すごく残念」と悔しさを滲ませながらも「次のロボカップで2年生と全国を目指して頑張ります」と力強く話してくれました。
 ロボカップジュニアの予選が1月から始まります。これからの富岡君の活躍に大いに期待しています。

PageTopへ