立命館守山中学校・高等学校

SSH Super Science Highschool

文字サイズ


さくらサイエンスハイスクールプログラムのサポーター

さくらサイエンスハイスクールプログラムは、アジアの高校生が、日本で1週間の科学ツアーを行う科学技術振興機構(JST)の事業です。
入国からはじめの2日間、立命館高校、立命館宇治中高の生徒と本校生徒9名ずつ27名と、中国・パキスタン・スリランカの高校生110名での文化交流を行いました。

入国後の文化紹介で本校は書道体験を行いました。ただ書道をするだけでなく顔料も使って筆で絵を描いたり、名前をお互いの言語で書いて交換したりと充実の取組になりました。

2日目には平等院、伏見稲荷を見学した後、立命館中高でwelcome party。
本校生徒が最後の代表挨拶をしっかりと行い、和やかな雰囲気で終了しました。

翌日から一団の科学研修が始まるためサイエンス要素は特にありませんでしたが、
参加生徒は口々にコミュニケーションが取れた、貴重な経験だったという一方で、もっとしっかりと説明したかった。もっと自分から話しかけられたらよかった、などといった感想もあり、自分が伸びる芽を見つけていると感じました。

普段の授業で学んでいることを「世界で活かせる」人になるために、これからもどんどん広い世界に飛び込んでいきます。