ご支援のお願い

 10周年記念事業では、本校が掲げる「文理融合教育」、「理数・科学教育」、「国際教育」をさらに推進する環境づくり、自主活動、クラブ活動の施設・設備の整備に積極的に取り組みます。

 皆さまにおかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素より本校の教育への、ご理解、ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、2016年4月には、立命館守山高等学校が前身である守山市立守山女子高等学校から移管を受け、立命館学園の4番目の附属高校として、スタートしてから11年目、立命館守山中学校が2007年4月の開校から10年目を迎えました。さらに、2016年は、守山高等裁縫学校開学から70年、源流となる私塾南井裁縫教室開室から数えると、85年となる歴史的節目の年となります。

 これらを受け、本校では、2016年9月3日(土)に、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールにて、立命館守山10周年記念式典を開催し、本校および本校の生徒が、さらに飛躍する「立命館守山第2ステージ」への契機とする所存です。また、10周年記念事業として、高い学力と豊かな人間性を育む「文理融合教育」、論理的思考力や科学的発想力を磨く「理数・科学教育」、グローバル時代に活躍できる人材を育成する「国際教育」を推進する環境づくりとともに、自主的活動、クラブ活動の施設設備の整備にも取り組みます。あわせて同窓生・校友、地域の皆さま、在校生・保護者をお招きして、世代や日頃の立場を越えた交流が可能となる企画を実施いたします。

 さらに、10周年記念事業の一環として、学内外からご要望をいただいておりました、硬式野球部「立守ベースボールアカデミー」を2016年度に高等学校に創設することを決定いたしました。硬式野球部は、「文武融合」を旗印とし、「スポーツのもつ力」で、地元・地域の皆さまをはじめ、同窓生・校友、本校生徒・保護者、教職員のアイデンティティ形成に寄与する存在になると確信いたします。また将来的には、「夢と感動」を与え、新たなスポーツ文化を形成することをお約束いたします。

 つきましては、このたびの10周年記念事業の成功のために、お力添えを賜りたく、「立命館守山10周年記念事業寄付金」を募らせて頂きたく存じます。何かと出費のかさむ折柄、誠に恐縮ではありますが、何卒、皆様のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

  • 2014年度に整備したキャンパス内無線LAN網活用に向け、教室の情報関連施設を整備します。
  • 情報環境を活かし生徒のiPadを活用した、双方向型のICT活用授業を、全ての教科で実践し、最先端の教育によるグローバル時代の人材育成に取り組みます。
  • 自主活動、クラブ活動の施設・設備を整備します。
  • 高等学校に硬式野球部を創設し、地域の皆さまをはじめ、卒業生、本校生徒保護者、教職員とともに、スポーツの持つ力で立命館守山を応援していただけるよう、その活動を援助いたします。
  • 10周年記念寄付申込

    立命館守山中学校・高等学校10周年記念のご寄付をお考えのみなさまはこちらへ

  • WEB芳名録

    ご支援いただいた各学校・プロジェクトのご芳名録を掲載させていただいております。

  • 税制上の優遇措置

    ご寄付に対しまして、税制上の優遇措置が受けられます。

        


PageTopへ