■立命館大学子ども社会専攻 小大連携プログラム


2016年1月16日に学生による報告会を予定しています。
京都市内の小学校教員養成に関わる機関ご所属の方もご参加いただけますので、学校ボランティアに興味を
お持ちの方のご参加をお待ちしています。
 ◆イベントのチラシおよび申込書はコチラをクリック◆

1.学校ボランティア

立命館大学産業社会学部子ども社会専攻では、小学校教員を目指す学生の学びをより充実したものにするため、
また小学校の現場を知り、自らの教師としての進路をより具体化するために、教育実習の前年度までに学校ボラ
ンティアに参加することを推奨しています。

学校ボランティアは、京都市の連携小学校において、学生自身が実際に教育の現場を体験することができる重
要な機会となります。小学校教員を目指す皆さんの貴重な経験の場となることを期待しています。詳細について
は立命館大学産業社会学部事務室内、小学校教員養成課程サポートセンターまでお問い合わせください。

(1)京都市連携校

宇多野小学校、御室小学校、柏野小学校、衣笠小学校、金閣小学校、紫明小学校、

大将軍小学校、花園小学校、紫野小学校、楽只小学校

(2)活動内容例

・学級担任の補助

・特別な支援が必要な児童の支援補助

・部活動補助

・学校行事補助

・学校内教員業務の補助


2.サタディ・サイエンス

現在、山下芳樹・産業社会学部教授(子ども社会専攻長)が、連携小学校で土曜日に出前授業を行う
「サタディ・サイエンス」を通じた関係づくりも行われています。

         
<サタディ・サイエンスで授業を行う山下教授>    <実験のサポートを行う学生たち>



■サタディ・サイエンス 12月のスケジュール

12 20 日(日) 御室小学校 (13:00 15:00




                                                                             

産業社会学部のおすすめコンテンツ