レポート試験

 大学では、レポート・小論文や各種課題などの提出が求められることがあります。
 授業中に提出を求められるレポート等のほか、「レポート試験」としてレポートや論文等成果物を提出することで
 成績評価を授与する授業があります。


(1)レポート試験を実施する科目

 レポート試験を実施する科目は、シラバスの成績評価欄「レポート試験」に1%以上の成績割合が記載されている
 科目です。

 ※ レポート試験の提出締切日時は、学年暦に定めるレポート試験統一締切日の17:00です。

 ※ 授業期間中に提出を求めるレポート(平常点評価のレポート)は「レポート試験」に該当しません。


(2)レポート試験の実施方法

 レポート試験における論題発表やレポートの提出等は全てmanaba+Rで実施します。

 manaba+Rにおいても授業期間中に提出を求めるレポート(平常点評価のレポート)と取扱いが異なります。

 なお、担当教員の指示により、レポートをデータでmanaba+Rに提出するのではなく印刷して窓口等に提出する

 場合があります。その場合もmanaba+Rのレポート論題発表で担当教員から指示があります。


manaba+Rにおけるレポート試験とレポート(平常点評価)の主な違い】

項目

レポート試験

平常点評価の

レポート

レポート提出期間の

開始日時

全科目で統一

科目ごとに異なる

レポート提出期間の

終了日時

全科目で統一

(学年暦に定めるレポート試験統一締切日の17:00

科目ごとに異なる

提出期間終了後の提出

一切認められない

科目ごとに異なる

再提出の許可

一切認められない

科目ごとに異なる


(3)レポートを作成する際の注意事項

レポート・小論文を作成するにあたっては、他の人が書いた文献などを参考文献として利用することが必要となりますが、それらは、他者の所有物であり、論文執筆のルールにしたがって「引用」として掲載し、出典元を明記する必要があります。勝手にレポート・小論文等成果物に引用することは著作権法に違反することになります。

また、インターネットで安易に情報を検索して、掲載することは、 誤った情報を根拠なく利用することにもつながります。

レポートや論文等作成する場合は、上記の点に留意し、「感想文」ではなく、これまでの研究成果や根拠に基づいて、自分の考え方や評価を述べなければなりません。なお、レポート試験における剽窃等も懲戒の対象となります。


(4)2022年度春学期スケジュール

<論題発表>

 2022年6月22日(水)13:00~

<提出期限>

 2022年7月22日(金)17:00(学年暦に定めるレポート統一締切日の17:00)

 ※レポートの再提出および提出期限後の提出はいかなる理由があっても受け付けられません。

  一度提出が完了すると、再提出をすることはできません。

  レポートの誤提出を防ぐため、レポートのファイル名を「科目名」等にして保存することをおすすめします。

<提出場所>

 manaba+R

 ※詳しくは必ず「manaba+Rレポート試験マニュアル(学生用)」を参照してください。

 ※一部の科目については、提出できるデータ形式がPDFのみの場合がありますので、必ず論題をよく確認して
  ください。

 ※manaba+Rに提出できるファイルのサイズ上限は20MBです。


manaba+Rレポート試験マニュアル(学生用)(PDFダウンロー


レポート作成にあたっての注意事項(PDFダウンロード)


<上記に関する問い合わせ先>

 学びステーション

  衣笠: 学而館 1F (学びステーション(東))

  BKC: プリズムハウス 1F

  OIC A1F AC事務室